>

これらの機材があれば映像は作れる

必需品はこれ

最初に、これがないと始まらないまさに必需品をお話いたします。
映像制作の一番の仕事は、やはり映像を撮影することです。
ということなので、ビデオカメラは必ず準備しておきましょう。
これがないと話になりませんからね。

「でもどんなビデオカメラを選べばいいの?」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。
昔はそれこそ高性能のものとなれば高価なものしかありませんでしたが、最近のは値段問わずにどんどん性能がよくなっていますので、どれを選んでもまず間違いはないでしょう。
もし、迷われたら遠慮なくお店の人に聞いたりしてみましょう。

あとは、マイクなどの音声機器やカメラを固定する三脚などがあれば、撮影はさらに楽になりますし、雰囲気だけでも本格的になります。

デジタル機器も必要

前出のページに記しているもので、撮影自体はもう可能です。
ですが、NGなどのいらないシーンをカットするなどの編集や、もはや最近の主流になりつつあるネット配信を行うとなるとまた別のものが必要になっていきます。

これらの作業には、やはりパソコンを筆頭とするデジタル機器の力が必要になっていきます。
もちろんパソコンだけでなく、マウスやイヤホンなどの周辺機器もお忘れなく。

ちなみに、こういった作業に関しては最近はタブレット端末に専用のアプリをダウンロードすれば、出来ないことはないです。
しかしながら、パソコンでしたらちょっとした細かい作業が丁寧に出来るというなどのメリットが多いので、パソコンでしている方が今でもたくさんいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る